ホーム  »  施工の流れ

ご相談頂いてから完成までの流れについてご案内します

ご相談からご依頼頂くまで

まずはお電話、またはメールにてお気軽にご連絡ください

現場を見ないとわからないこともありますが、お見積のご依頼以外の、塗装に関するご質問にもお答えします。
お見積もりをご希望の場合は、お伺いさせていただく日時等ご相談させて頂きます。


診断とお見積もり

日程が決まりましたら、お見積もりに伺います。
診断、お見積もりには1時間ほどかかります。
お客様のご希望を第一に、小さな疑問にも職人ならではの目線からしっかりと応えさせていただき、最適なご提案をいたします。
ささいなことでもご相談ください。診断、お見積もりにはお立会い頂けると助かります(部分的な箇所の診断、お見積もりは不在でもかまいません)。


お見積書のお渡し

お見積書は、1週間以内に,ご郵送、FAX、メール添付、直接受け渡しのいずれか、お客様のご希望の方法でお渡しします。
ご不明な点やご質問には何度でもお答えいたします。
じっくりとご検討ください。


ご契約から施工開始まで

工期、塗装色の打ち合わせ

工期、塗装色の打ち合わせ

ご依頼を頂きましたら、お客様のご要望をお伺いし、塗装を開始させていただく工期、塗装の色を決定いたします。


近所へご挨拶

近所へご挨拶

当たり前のことですが、作業中、少なからずご不便・ご迷惑をおかけすることになるご近所様へのご挨拶は、事前に必ずおこないます。 お客様の事情で、ご近所への挨拶が不要である場合は、行いませんので事前にご一報ください。
作業中にもご近所様にご迷惑をおかけしないように、最善を尽くした作業をいたします。


足場の組み立て

足場の組み立て

「足場」は安全に、確実に作業するために必要です。立会いのもと、専用の業者に依頼し設置していきます。また、ほこりや洗浄水、塗料などの飛散をふせぐため、必要面に飛散防止ネットを張ります。


塗装の手順

下地処理

下地処理

ペンキの塗り替え(塗装)は下地が勝負です。
まずは塗装面の汚れや、たまった砂埃等や、コケを除去するため高圧洗浄で洗い流します。汚れやごみが残っているまま塗装を始めると、剥がれや膨れが起こってしまい、仕上がりにも持ちにも大きな差が出ます。また、塗装面だけでなく、塗装面以外の気になる箇所も洗浄することで、塗装時や塗装後に汚れやほこりが付着するのを防ぎます。
汚れを落とした後は劣化部分、ひび割れ、窓周りなどの目地や修復、浮き、鉄部のサビ、木部等の劣化部分を適切な方法で、補修、処理を一つ一つ手作業で行い、見落としがないか確認します。
適切な方法で処理・補修を行ってから塗装を行うことが、耐久性の向上につながる重要な工程となってきます。


養生

養生

窓、ドアなどの「塗装をしない部分」を汚さないため、養生します。マスキングのラインが塗装の仕上がりラインとなります。 細かく、根気の要る作業ですが、ここをきっちり行うかで後に続く仕事に影響がでてきます。


下塗り

下塗り

塗装の下準備が整ったら、いよいよ下地強化材による下塗りに入ります。 塗装面夫々の素材にあった適切な下塗り材を塗布していきます。上塗り剤との密着向上、また仕上げの美観、耐久年数の向上につながるため、重要な作業になります。
綺麗な仕上がりにする為にはここでのしっかりした作業が必要となります。ローラーが入らない細かい部分は刷毛(はけ)を使って塗っていきます。


中塗り・上塗り(仕上げ)

中塗り・上塗り(仕上げ)

下塗りを入れたら中塗りに入ります。中塗りとは上塗り材の補強が目的で、仕上げの効果を高めます。上塗りの1回目と考えて頂いて構いません。基本的には上塗り材と同じ塗料を使います。この段階で選んでいただいた色が塗られていきます。
中塗りの後は、いよいよ上塗り(最後の仕上げ)に入っていきます。塗膜を丈夫にし、美観性と耐候性を高めます。3回目の仕上げ塗装によって厚みのある重厚な塗膜に仕上げ、より耐久性を高めます。
下塗り同様、細かい部分は刷毛を使って仕上げていきます。


完成とお引渡し

タッチアップと養生はがし

タッチアップと養生はがし

最後に細かい部分の最終確認をし、補修部分があれば補修をして塗装行程を終了します。
隅々までチェックが終わったら、養生を剥がし、さらに養生周辺のチェックをします。剥がし方が雑だと見切りが綺麗にみえなかったり、手直しが必要になってくる場合もあるので、最後まで手を抜かず、慎重に作業することが重要です。


足場の解体と清掃

足場の解体と清掃

足場を解体し、下回りの清掃を行います。そしてご不便をおかけしご協力を頂いたご近所様に工事完了のご挨拶を行い、工事完了となります。


お引渡し・アフターフォロー

工期・アフターフォロー

工期は規模や天候にもよりますが、10日から2週間程で全工程が終了します。
ODA塗装は、工事が完了してからがお客様との長いお付き合いのはじまりだと考えています。不具合や点検など、いつでも安心して相談できるペンキ屋として、いつでも頼ってもらえる存在で在り続けたいと願っています。


お客様にご協力をお願いしております

水道・電気などの設備の借用のお願い

作業時には洗浄に使用する水や、電動工具を使用する際の電気など、お客様の設備を、ご了承を得た上で、使用させて頂きます。ご理解とご協力のほど、よろしくお願いいたします。

物品の取り扱いに関するお願い

作業箇所以外に手を触れることはありませんが、作業上、やむを得なくお客様の家財や物品の移動をご相談させて頂く場合があります。

施工箇所の確認に関するお願い

「こんなはずじゃなかった」などというトラブルがないよう、作業前、作業中、作業後に、お客様にお立会い頂き、しっかりと確認させていただきます。 お客様のご了承を前提に作業を行いますので、不都合などがございましたら、遠慮なくお申しつけください。



大工、水道工事、電気工事など、リフォーム全般ご相談ください

copyright © odatosou.com. all rights reserved.